スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

無料 ノウハウレポートのダウンロードはこちらから ▽
http://www.it-rex.jp/mail3/form.php
不動産ホームページ制作
物件は大事な商品!物件をいかに魅力的に見せるか。
さて、他社よりよい立地を確保したら次は、肝心のサイト内容です。

キレイなお店(キレイなホームページ)を造り、よい立地(SEO/広報・広告)を確保する、それだけではお客さんは問い合わせをしません。
当たり前ですが、肝心の物件情報がよくないと問い合わせなどしないのです。

ここが多くの不動産会社さんが勘違いしている部分です。

一昔前までは写真も間取りも入れていなかったものですが、最近では競争が激しくなったせいか、みんな写真や間取りは入れるようになりました。

しかし、ただ写真・間取り・物件概要がある、それだけで人は問い合わせたくなるでしょうか?


回りくどい言い方をせず端的に言うと、不動産サイトで成功したいなら最も大切なのは物件を案内する文字情報(コメントガイド)です。

物件をさも案内しているかのように、しっかりと物件を案内してあげなければいけません。しっかりと、あなたの言葉で。

インターネットは文字の文化。ブログで日記を書くように、相手に話しかけるように、しっかりと文字でナビゲートしてあげなければいけません。

「日当たり良好」
「閑静な住宅地」
「駐車スペースあり」

よくある表現ですが、普通に考えれば、それだけでは購買意欲なんて湧かないでしょう?
でも、それが下のような感じならどうですか?

「この物件は東の日当たりがよく、朝日をたっぷり浴びることのできる、とても目覚めが気持ちのよい物件です。閑静な住宅地にありますので、駅前の喧騒を離れ、お子様にも安心の立地となっています。駐車スペースもついていますので、ご家族には最適な住まいです。」

とすれば、言ってることは普通なのに、グッと違うでしょう?

物件情報を入力する際、物件を見ていなかったとしても、営業する気でしゃべり言葉で考えれば、そこから得られる情報だけでもいろんなことがいえると思います。
それを言葉に置き換えて、物件情報を入力してみてはいかがでしょうか。

べつに飾る必要などないのです、かっこよくなくても、文章がうまくなくても、あなたの言葉で誠意を込めて物件のいいところ、時には悪いところもしっかりと書いておくと、お客さんはそこからあなたの誠意を汲み取り、他社よりあなたの会社を選んでくれます。

日本人は言葉から人の気持ちを汲み取るのが世界一上手な民族なんですから。

仲介業のウェブサイトは多々あれど、未だにこうしたきちんと「物件案内」してくれるサイトはまだまだ少ないのが現状なのです。
私たちも不動産業のホームページをお作りさせていただいておりますが、やはり物件の更新は自社でやってもらわねばならず、このあたりが非常に残念に感じています。

いくらキレイなホームページをつくり、SEOを施してよい位置を得、アクセスが増えたとしても、肝心要(かんじんかなめ)の物件情報がよくないとお客さんは問い合わせをしません。

キレイなお店に入っても、欲しいものがなければ人は財布の紐を開かないのです。
そうでしょう?
われわれが買いものをする時と同じです。とくに不動産は賃貸であれ売買であれ、日常の買い物とはかけ離れたもの、なおさらです。

多くの不動産屋さんが気が付いていない、当たり前の盲点、ここで気が付いたあなたはラッキーです。

SEOでの順位アップやアクセスアップで喜ぶだけなら趣味の世界、ビジネスの世界は問い合わせをしてもらい、最終的に契約をしてもらわないといけません。

我々は、アクセスに対して問い合わせが来る割合をサイト内成約率と呼んでいます。

このサイト内成約率をいかに上げていくか、これこそがホームページ戦略の一番大事な目標値となります。

そのためには、


この3つのバランスが大事!
1.よいホームページを創る
2.よい立地(SEO/広告)を確保する
3.魅力的な物件情報を載せる。


この3つの基本、三位一体の戦略が何より重要です。

忘れてはいけません、すべてはバランス、どれがよいだけではだめ、そこそこでも全てがバランスを取った形が一番よいのです。そこを目指しましょう。

1.と2.はある程度外部に委託しなければいけない部分がありますが、3の魅力的な物件譲歩を載せる、は不動産会社さん側でできること、やらなければならないこと。

どうすればお客さんが見たくなるか、問い合わせしたくなるか、それこそ自社の営業力を発揮する時。実力が試されるとき。
自社の営業ノウハウをしっかりと生かし、ホームページ上でも現実となるべく同じように紹介してあげましょう。

しっかりと紹介してあげれば、ライバル他社はまだまだそういうことをしていないわけですから圧倒的な差別化になることでしょう!
考え方を変えればコレはチャンスです。

このページだけでもあなたはとてもよいノウハウを得ましたが、次ではさらに盲点を話します。

 【トップページへ】   前のページへ<<  >>次のページへ
無料 ノウハウレポートのダウンロードはこちらから ▽
http://www.it-rex.jp/mail3/form.php
不動産ホームページ制作
スポンサーサイト
無料 ノウハウレポートのダウンロードはこちらから ▽
http://www.it-rex.jp/mail3/form.php
不動産ホームページ制作

Presented by

it-rex logo
目次
1.インターネットで集客する基本
2.集客できるサイト戦略の基本
3.成約するための基本

Search

Link

携帯でも読めます。

qrcode

Sponsored Links